あなたの大切なデジカメをこれからも長く使い続けていくためのお役立ち情報

この記事をシェアする

最適な業者を選ぶためのコツ

見積もりを取って費用と保証を比較する

故障が発覚し自分の手には負えないと判断したら、まずはメーカーの保証書をチェックしましょう。
保証期間内であり対象の補償内容であれば、メーカーが無料で、責任をもって対処してくれるはずです。
保証期間が過ぎていたり、保証書を紛失してしまった場合には、メーカー以外の業者に依頼することも視野に入れましょう。

一般のカメラショップ、特に中古販売を行っているショップは部品も豊富にそろっています。
修理費用も、メーカーよりも安いというのが相場です。
また、万が一修理できない機器であっても、買取してくれるケースもあります。

ほかにもプロフェッショナルを擁した修理を専門に扱う業者もたくさんあります。
まずは複数の業者から見積もりを取ってみましょう。
かかる費用が最も気になるところですが、保証内容や保証期間も大切なポイントです。
見積もりを比較検討し、払う金額に見合うだけの内容かどうかを見極めてください。

決め手は業者の技術とカメラ愛?

見積もりを比較検討しても決め手に欠ける場合は、ホームページのレビューや、修理実績を参考にするのもいいでしょう。
費用は安くとも、信用性に欠けると感じた場合は、候補リストから外したほうが無難です。

さらにお勧めしたいのが、ピックアップした業者へ実際に連絡をしてみること。
こちらの説明を丁寧に聞き取ってくれるか、ポイントを抑えわかりやすく説明をしてくれるか、こちらの質問に対し誠実に回答してくれるか…等々、実際に会話をすることで見えてくるものもあります。
会話をしていく中で、その業者のカメラに対する「愛」を感じることもあります。

カメラが好きでたまらない、カメラに携わっていることに誇りを持っている、だから大切に使ってほしい…そんなカメラ愛が伝わってくる業者に出会えればラッキーだと思いませんか?


Topへ
戻る▲